苦手だった「りんごの皮」が一変大好物に!

数あるフルーツの中でも個人的に一番好きなのは、「りんご」

フルーツが大好きで日常的によく食べます。
季節ごとに美味しいものが変わるので、季節を感じられるアイテムとしても日常生活に欠かせません。
そんな数あるフルーツの中でも個人的に一番好きなのは、「りんご」です。
ただ、大好きなりんごの皮については大の苦手。
そのため、これまではいつも剥いた皮はもったいなさを覚えつつも捨ててしまっていました。
ただ、あるとき気になり調べてみると、りんごの皮には豊富に栄養素が含まれていることを知りました。
具体的に含まれている栄養素としては、ペクチンやポリフェノールなど。
このうち、食物繊維の一種であるペクチンは便秘予防効果に加えて整腸作用が期待でき、よくお腹を壊す私にぴったりなお腹の調子が悪いときに摂取すべき成分が豊富に含まれていることが判明。
さらに、抗酸化作用に優れたポリフェノールの摂取には肥満予防作用や老化防止効果を期待できることを知り、これは捨てるのはもったいないと改めて思うようになりました。
なお、りんごのテカテカの見た目に対して農薬?という不安をこれまで抱いていましたが、これもリノール酸と呼ばれるりんご由来の成分ということもわかり、きちんと洗えば農薬の心配をすることなくりんごの皮は食べられることを改めて知りました。

親がいない間に大暴れ(訳:クッキング)した
切り方を間違えてゴロゴロしたさつまいもと姿かたちのなくなったりんごを餃子の皮で包んだミニパイです pic.twitter.com/n2cMKOrros

— たわし (@twswtstws) October 19, 2021

数あるフルーツの中でも個人的に一番好きなのは、「りんご」 / 皮のみを使ってできるレシピを色々試してみることに / 今後もしばらくアレンジにはまりそうです